他社ローンと比較したモビットのメリット

他社ローンとモビットのサービスを徹底比較!

キャッシング・ローンを検討する時、どういった基準で金融会社を選んだらよいのでしょうか。業者は非常にたくさん存在するので、どの業者を選んだら良いか迷うことがあるかもしれませんね。金融会社といってもそれぞれ特徴はさまざまに異なり、中には違法な金融を行っている悪質な業者も存在しますので、キャッシング・ローンを行う時は注意して業者を選ぶことが大切です。

キャッシング・ローンを行っている金融会社は大きく分けて3つのタイプがあります。銀行系ローン、信販系キャッシング、消費者金融です。それぞれの傾向を挙げてみましょう。

まず銀行系ローンの会社というのは、銀行系グループが運営している会社になります。大手銀行の傘下に入っている場合は信頼感も感じますね。強みとしては、銀行系なので金利が低い点があります。例えば、TVCMでもおなじみのモビットも三菱東京UFJ銀行系の金融会社なのですが、金利が低くて、審査からキャッシングまでがスムーズで時間が短い点がメリットといえます。

信販系キャッシングは信販会社が行っているキャッシング・ローンで、お客さんのニーズに合わせたきめ細かいサービスがメリットです。また、消費者金融業者ではないので、消費者金融の利用に抵抗がある人にも気軽に利用してもらえます。

消費者金融は、他のタイプに比べると審査の基準が甘い傾向にあり、主婦やフリーターといった人でも申し込みしやすい点がメリットといえます。金利は高めな傾向があります。

それぞれの会社にメリット、デメリットがありますから、利用の際はその点を良く理解した上で、自分の要望に合ったところを選ぶのが良いでしょう。おすすめの会社は銀行系ローンのモビットです。モビットは限度額が500万円とゆとりがバッチリで、フリーターやパートでも審査に通過しやすいです。急ぎの融資にも対応してもらえたり、他社のローンをまとめて返済する事にも利用でき、何かと利便性が高いのが魅力です。