借金返済にはシュミレーションが大切

モビットなら借入から返済シュミレーションまでネット一つで完了!

自分がお金をいざ借りようとしたときに、いくらくらいを借りたいか、というのは決めているものの、どのくらいの期間で返そうかとか毎月いくらずつ返そうかということについては、なんとなくしか考えていないのではないだろうか。それはおそらく、利率がいくらか判らないために借入総額が想像つかないからではないだろうか。

モビットで借入れをすると、インターネット上で手続きをするだけではなく、返済のシュミレーションもすることができるので現実的な返済計画を立てやすい。しかも、「毎月いくらずつ返すことができるか」というパターンと「何か月で返済することができるか」の2つのほうほうで自動計算をしてくれるので、自分自身が借金をした時に返済期間を重視した方が良いのか、月々の返済額を念頭に置いて生活した方が楽なのかが、考えやすくなる。

実際に数字を入力すると、金額に合わせた基本的な年利の利率で計算をしてくれる。それ以上利率が上がることがない最大条件の数字を表記してくれるので、いざ実際借入してみたらシュミレーションより返済額が高かったということがない。さらに、実際に計算をしてみると、意外につく付きの返済額が少ないと感じて、もう少し余裕を持って返せるかもしれないということに気付く。中にはもう少し多く借り入れできると感じる人もいるだろう。

しかし、いくら借入や返済がしやすそうだと感じたからといって、決して必要以上の金額を借りてはいけない。シュミレーションはあくまで仮想であり、いざ返済していくと何が起こるかわからないのが日常生活というものだ。